胸横筋(カニ筋)

IMG_1118

筋肉コラム

胸を横に走る筋だから胸横筋です。以上

というくらいこの胸横筋は地味な筋肉です。

先に謝っておきますが、今回の記事は特に何も勉強にならない可能性大です。

それでもいいよ!という人は読み進めていきましょう!

 

 

この胸横筋、どこにいるかというと肋骨に囲まれたカゴの中にいます。

ちょうどネクタイみたいな骨である胸骨の裏と、そこよりも上にある

肋骨との間にくっついています。そのためこの筋肉が収縮すると

肋骨が下に引き下げられます。すると、内肋間筋と同じように

空気を吐く動作に関わってきます。なぜ肋骨が下に引き下がると

空気を吐く動作に関わるかは内肋間筋の記事を見てみて下さいね!

 

あれ?何かに似てる?

p8236264-500x375

 

この胸横筋、何かににているなーと思ったら

そうです。茹でても良し、半生でしゃぶしゃぶしても良しなカニさんです。

肋骨のカゴの中にいるので捕まえられたカニですね。

という事でこの胸横筋は「カニ筋」に決定しました!!

 

 

 

ほらね、特に勉強にはならなかったでしょ

 

起始

胸骨体と剣状突起(内側面)

停止

第2-6肋骨(肋軟骨の内側面)

支配神経

肋間神経(T2-T7)

作用

肋骨を引き下げる(呼気時)

コメントを残す

このページの先頭へ