縫工筋 (シェー!筋)

コラム縫工筋

筋肉コラム

縫工筋って変な名前で覚えにくいですよね。

でも意味が分かるととっても覚えやすいんです。

ラテン語ではこの縫工筋の事を「sartorius」と呼んでおり

仕立屋の事です。仕立屋ってあまり聞かない言葉ですが

衣服を裁縫し,または縫い直し,継ぎはぎなどの修理をする職人の事をさし

この職人があぐらをかいて座る時にこの筋肉が使われることから来ているのです。

03nihontou-02

イラスト引用元:http://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2006/03nihontou27.html

 

また縫工筋は人間の筋肉の中で最も長いとされています。

背部には最長筋という筋肉がありますが、それよりも長いというのは驚きですよね。

そしてもう一つの特徴は薄筋や半腱様筋とともに鵞足を形成するという事です。

鵞足とは腱がガチョウの足のように脛骨の内側部分にくっついているのでそう呼ばれています。

 

さてこの縫工筋ですが、別の名を美脚筋ともいわれており

この筋肉が鍛えられるとバレリーナのようなカモシカのような太ももになれるようです。

ムキムキではないしなやかな美脚になれるという事で

芸能人でも美脚で有名な方は昔バレエを習っていたそうな。

doga

写真引用元:http://orieve.blog52.fc2.com/blog-entry-533.html

バレエで思い出すのはみんなご存じ(若い人は知らないかも)

な「おそ松くん」のこのポーズ。

iyami1

イラスト引用元:http://www.geocities.jp/hasu58/sepia/shee/shee.html

 

まさにこの状態「縫工筋」がマックスに使われていますよ!

という事でみなさん、この筋肉は「シェー!筋」として覚えましょう

 

起始

上前腸骨棘

停止

脛骨粗面よりも内側の部分(薄筋や半腱様筋とともに鵞足を形成して停止する)

支配神経

大腿神経(L2、L3)

作用

股関節:屈曲・外転・外旋

膝関節:屈曲・内旋

コメントを残す

このページの先頭へ