内閉鎖筋(鼻水筋)

IMG_1124

筋肉コラム

内閉鎖筋は外閉鎖筋と同じように骨盤に開いた穴(閉鎖孔)を塞いでいます。

繋がる先は大腿骨の膨らみである大転子という所です。この筋肉が収縮すると

大腿骨の大転子をぐいっと後ろに引っ張る事になるので、股関節が外旋(つま先が外を向く)働きがあります。

 

7人の大天使

最初の画像の右側を見てみると、7つの筋肉が大腿骨の大転子に繋がっている事が分かります(分からないかも。。)

これらは内閉鎖筋と同じように大転子に繋がって股関節を動かすいわば7大天使なのです。

それでは7人の転子を紹介します。

 

①中殿筋

angel-dog

 

天使の中でもボス的な存在。

神である大殿筋に最も近いと言われている

 

②小殿筋

2301_Angel Dog

 

中殿筋と同じような働きをしているが、常に中殿筋の

影に隠れてしまっているため日の目をみない

しかしいつか来る成功を祈って今日もひたすら働いている

 

③梨状筋

Angel_dog

 

天使界では中間管理職のような存在

いつもは温厚だけど、逆鱗に触れると暴れだし

近くにある坐骨神経を圧迫してしまう情緒不安定な部分もある

 

④内閉鎖筋

dog-angel

 

 

天使界の働き者

大腿骨を外転する力は一番強い

他の天使ももう少しがんばってくれればいいのにと思っている所

 

⑤上双子筋

⑥下双子筋

naughtyandnice

 

双子の天使

兄の上双子筋と弟の下双子筋は内閉鎖筋をサポートするように言われている

 

⑦大腿方形筋

65 Angel Dog

 

やるときはやる天使

内閉鎖筋には勝てないNo2の存在

そんな大腿方形筋がすねている所

 

 

いかがでしょう。大転子を動かす7天使 すこし興味が湧いてきましたか?

自分で書いていて興味が出てきたのでこのシリーズもう少し続けてみようと思います。

 

肝心な内閉鎖筋の名前ですが、なんか大転子からでた鼻水みたいな形を

しているので「鼻水筋」にしちゃいます。

emir196951-img600x450-136248369641zj6q8503

 

という事で、内閉鎖筋、もとい鼻水筋を宜しくお願い致します。

 

起始

閉鎖膜とこれを縁どる恥骨と坐骨の内面

停止

大腿骨の大転子(内側面)

支配神経

仙骨神経叢から直接でる枝(L5、S1)

作用

股関節の外旋・内転・伸展(関節の位置によっては外転作用を持つ)

コメントを残す

このページの先頭へ